『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

自分にだけ『都合の良い事実』と所謂一つの『陰謀論』

何かを知るということはその分『己れの無知』を知ることでもあります。
光に気付けば気付くほどその周りにある闇の深さも同時に思い知らされることになるからです。
 
なので、得てして知るということにはある一定の苦しさを伴うものです。
 
その苦しさがイヤでイヤで知ることから逃げ出してしまう人も少なくありません。
 
そういう人たちは物事にすぐに単純明快なオチを付けたがるものです。
「原因をちゃんと知ることさえ出来れば物事にはいつでも明確なオチが付き、万事上手くいく」って信じていたいのでしょう。
 
そうやって何でも直ぐにオチを付けたがる人の行き着く『最果て』が所謂『陰謀論』なんだと思います。
ここでいう陰謀論的なモノの見方とは「人類の歴史の全てはごく少数だが超強力な闇の勢力によって連綿と精密に作り上げられてきたのだ!」というような考え方のことです。
 
そういう考え方に無闇にハマってしまうと『都合の良い事実』にばかりに目が行くようになります。
ここでいう『都合の良い事実』とは自分の考えた陰謀論にとって不都合な部分を取り除いた『本当にあった出来事』のことです。
 
その都合の良い事実をパッチワークのように繋ぎ合わせていけば楽々と陰謀論に辿り着きます。
それで世界がスッキリくっきり見えたような気分になるのです。
要するに「きっちりオチが付く」ってことです。
 
きっちりオチを付けようとすればするほど心は迷います。
何故なら、「人の世は何時も無知に溢れている」からです。
 
他者と自分との間でオチを付ける方法の一つとして『正しい!の比べっこ』があります。
これまで『正しい!の比べっこ』には終わりがないってことについて繰り返し述べてきました。
 
目の前に100人の人がいれば100通りの「正しい!」が存在します。 
みんな自分が正しいと思っているからです。 

もしその100人の中の1人が自分の「正しい!」を何処までも妥協なく押し通そうとすれば最終的に何らかのチカラを行使して相手を捩じ伏せるしかなくなります。 
万人が心から納得する「正しい!」なんて何処にもないからです。
 
じゃあ、現実にチカラを発揮出来ずに相手を捩じ伏せられなかった者は『正しい!の比べっこ』を止めるのかといえば多くの人々は止めないのです。
現実と幾ら違っても、自分の頭の中の正しい!を普遍の真実だと考えようとします。
 
例えば自分たちに不利な裁判の判決が出たらすべて不当判決という、選挙の結果が気にくわなければ予めそうなるように裏で操作されたモノだという、みたいな話です。
もっと身近な例なら、「自分が出世出来ないのは上司に嫌われて嫌がらせをうけてるからだ!」(実際は単に仕事が出来ないせいだったりする)というストーリーです。
 
思考の在り方が非常に陰謀論的であることがお分かりになると思います。
現実に即して考えるのではなく、自分がそうあってほしいという願うオチの方に無理にでも現実を合わせようとするのです。
それやってると結局自分が苦しくなるんですけどね…
 
 
 
『このブログを浄化します』 
 
 
募集中‼  
お知らせ - 『クリアー整体ヒーリング』です
 
ヒーリングを習いませんか? - 『クリアー整体ヒーリング』です  
 
↓この記事がお気に召しましたら上中下3回クリックをお願い致します 
 

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 
営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 
 
ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp