『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

闇に呑まれないように光を見ることの大切さ

コインには表と裏があります。
裏だけを削り取ったら、その時点ですでにコインではなくなります。
表だけ削り取ってもそれは同じです。
 
夜が明けたら朝になる
雨が上がって晴れになる
光があれば闇がある
片翼だけの飛行機はどうやったって飛べないのです。
 
光の中に闇を見る人は、闇の中にも光を見い出せる人です。
光だけ見て闇を見ようとしない人はマヤカシにやられて闇に取り込まれる人です。
 
闇の何たるか知ろうとすれば闇に一歩近付くしかありません。
闇に近付けば近付くほど否応なく闇に触ることになるでしょう。
 
闇は何時もおぞましいばかりの存在ではないのです。
退廃的な甘美さみたいなモノも持ち合わせています。
 
そして、その退廃的な甘美さに絡め取られてしまう人も少なくありません。 
ていうか誰でもそんな甘い闇に取り憑かれる可能性はあるのです。
 
「自分は何があってもそんなモノに絡め取られない! そんな弱い人間じゃない!」なんて考えてる人ほど危ういです。
そういう考え方こそ一番闇に呑み込まれやすい考え方だと思います。
『自分の中の闇』が見えてないからです。
 
自分の中にある闇を見ることが出来なければ当然ながら自分の中にある光も真っ当に見ることは出来ません。
最初にも述べましたように、どちらか一方だけで成り立つものではないからです。
 
人にはいわゆる悪に惹かれる心、頽廃的なモノに魅せられる心、そういうモノが何処かにあります。
ご本人が気付いていようと気付いていまいとそういう気持ちは誰にでもあるものです。
 
むかし相談を受けた女性が付き合うことになった男性が背中に絵がある人でした。
いわゆる倶利伽羅もんもんってヤツです。
相手は不動産会社の社長ということでしたが、ハーレーに乗ったちょいワル30台みたいな感じの人だったらしいです。
 
「昔やんちゃしてたけど、ヤの字の業界のメンバーではない」とご本人はおっしゃってたようです。
それが本当か嘘かは今も知りません。
 
ただ普通に考えて素っ堅気とは思えず、相談してきた人にもそう申し上げたのですが、ご本人は逆にのめり込んでいきましたねぇ…
元々そういう『ワルい系の人』が好きなタイプだったみたいですけど…
 
多くの場合背中に刺青背負った男を見れば女の人は飛んで逃げるんじゃないでしょうか?
ただ、そうじゃない感性の人だって世の中には確かにいらっしゃるってことです。
良いとか悪いとかはひとまず置くとしてね…
 
清く!正しい!美しく!とお題目さえ唱えていれば、人が楽になれるのであれば唱えてればいいと思います。
しかし、現実は清くも正しくも美しくもないモノと、大なり小なり関わり合って生きていくしかないものです。
それでもみ〜んなが『楽になれる道』を模索するしかないのです。
 
 
 
『このブログを浄化します』 
 
呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      
 
↓この記事がお気に召しましたら上中下3回クリックをお願い致します 
 

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 
営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 
 
ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp