『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

肉体と魂と生と死と

後先逆になりましたが、昨日の話 (健康という『陽』と不健康という『陰』  ) の前段が今日の話とお考えくださいm(_ _)m
 
 人間の生は肉体と魂が結びついているが故に成り立っています。
肉体という器に魂というエネルギーの塊が入って結びついている状態が「生きてる」っていうことです。
 
亡くなったら魂は肉体という器から出ていきます。
魂が肉体から出ていった状態が死ということです。
 
この世において肉体のある者のエネルギーは肉体のないモノに比べて圧倒的に強いということを以前述べたことがあります。
それが生身の人間の強みであるとね。
 
しかし、一方肉体は無くなるものであること、時間の経過とともに必ず劣化するものであることも述べました。
それが生ある者の弱みであると…
 
実を言えばこの強みと弱みはコインの裏表です。
鳥の翼のように左右合わせてはじめて役に立つように出来ています。
 
肉体は時間的な限りがあるから強いのだと思います。
打ち上げ花火のようにドドーンと早く打ち出される代わりに寿命も短いのではないでしょうか?
つまり、生身の命というものは太く短いがゆえに激しく強いということです。
 
とはいえこの世にいる限り肉体は大切です。
誰しも自分の肉体と二人三脚で生きていかなくちゃいけないからです。
無茶な使い方はしない方が良いに決まっています。
 
そこらへんを理解した上で、それでも肉体というモノに過大な価値を見出そうとはしない方がいいのではないかと思うのです。
何故なら、肉体っていうのはどこまで行っても『この世にいる時だけの借り物』だからです。
 
ただ、現実には肉体っていうのは『この世にいる時だけの借り物』って感覚を持ってる人は案外少数派です。
所謂スピリチュアルな考え方の人であってもね…
 
むしろ「肉体あっての人間だ! 肉体以外何がある?!」みたいな考え方をベースに持っている人の方が多い気がします。
そして、「肉体あっての人間だ!」みたいな考え方の延長線上には「死んだら人はヒトではなくなる」っ 考えが横たわってたりします。 
 
そういう人たちからすると亡くなられた人は亡霊という人ならざる『別のモノ』に見えているようです。
その人たちのアタマの中ではですが…
 
ただ、もし生者と死者は『別モノ』であるならば、それは人間の主体は肉体だと言っているのに等しいのです。
だって、肉体の有る無しによって「人間であるか・人間でないか」が自動的に決定するわけですのでね。
 
逆にもし人間の主体が魂だとするならば生きていようと亡くなっていようと基本どちらも「人間である」ということに変わりがありません。
肉体がなくなっても魂は同じようにそこに存在しているわけですから。
なので、人にとってはやっぱり魂が主役なんだろうなと思うのです。
 
 
 
『このブログを浄化します』 
 
 
募集中‼  
 お知らせ - 『クリアー整体ヒーリング』です
 
ヒーリングを習いませんか? - 『クリアー整体ヒーリング』です
 
↓この記事がお気に召しましたら上中下3回クリックをお願い致します 
 

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 
営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 
 
ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp