『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

「結局何を神と呼ぶのかは『人の都合』で決めている」って話

正月なので初詣に行かれる人も多いかと思います。
てことでいわゆる神さま絡みの話を一つ。
 
まず最初にカミサマという用語についてご説明します。
このブログにおけるカミサマという言葉が何を表しているかということについてです。
 
ここでいう所謂カミサマってのは何かと申しますと「これまで世界のどこかで人間によって崇め奉られてきた眼に見えない存在全般」を指します。
そのカミサマの所謂一つの正統性だの妥当性だのってモノには関係なくね。
 
今回に限らず私がカミサマって言う時はそういうモノのことを想定しているとお考えください。
簡単にいえば「時代や地域に関わらず誰かが神さまって呼んできた眼に見えない存在はとりあえず丸ごと全部カミサマという『ジャンル』に分類しますよ」ってことです。
 
てことは誰かが「これが神さまだ!」といえばそれは神さまなのです。(その人にとってみれば)
別の誰かが「それは神さまじゃない! こっちが神さまだ!」といえばその「こっち」が神さまなのです。(その人にとってみれば)
 
誰かが神さまと認識し、神さまとして奉るようになればそれが神さまだってことです。
その人なりその集団なりの中ではね。
 
ただ、そこで「これこそが絶対普遍の神だ!」「世界に唯一の創造神だ!」とお互いにやり出すから諍いになるのです。
そりゃ、誰だっていきなり「オレの正しい神にひざまずけ!」とか「お前の穢らわしい邪神を捨てろ!」みたいなことを言われたらドン引きしてしまうでしょうよ。
 
じゃあ何故正しい神やら邪神やらという概念が出てくるのかというと、そもそも見えない『何か』に神という名を付けたのは他ならぬ人間だからです。
「神というのはあれでそれでこれで、こういうモノなんだ!」みたいな概念を造ったのが人間だってことです。
 
「初めに言葉ありき」ではなく「初めに人間ありき」で神様は『後付けのソフトウェア』みたいなモノなのです。
ここんところが大切なので繰り返しますが、神さまって存在自体が「最初に人間ありき」で成立しています。
 
なので、人間が地球に現れる前に所謂神様と呼ばれる存在は居ません。
じゃあ、「目に見えないエネルギー体自体が居なかったのか?」といえばそれは当然居たでしょう。
 
つまり、その目に見えないエネルギー体は元々人間とは無関係に存在していたのです。
その時人間は地球上に居なかったのですから当たり前です。
 
そして、人間がこの世界に現れたのは地球の時間で言えばつい最近なのです。
人間が文明らしい文明を持ったのは地球の時間なら一瞬前です。
それは同時に神と呼ばれるモノがこの世に誕生したのが一瞬前だということを意味しています。
 
太古の昔から地球上には眼に見えないエネルギーがたくさん存在しています。
ということは人間なんてものとは無関係にそういったエネルギーたちは途轍もなく長〜い年月を存在し続けてきたわけです。
それが分かれば、正しい神とか間違った神とか考えるのが如何に不毛かも骨身にしみて分かると思うんですけどね…
 
 
 
『このブログを浄化します』 
 
 
募集中‼  
お知らせ - 『クリアー整体ヒーリング』です
 
ヒーリングを習いませんか? - 『クリアー整体ヒーリング』です    
 
↓この記事がお気に召しましたら上中下3回クリックをお願い致します 
 

※ お知らせ

現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 
営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 
 
ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp