『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングにまつわる話や不思議な話など

お知らせ

2018年2月11日料金改定
 
 クリアー整体ヒーリングはザックリ言えば所謂エネルギー療法というものなのでしょう。 
でも、気とか何かのパワーみたいモノを入力することで治療するものではないのです。 

問題のある箇所を浄化して元のニュートラルな状態に近付けてゆくということをしています。 
出力というかデトックスといいますか浄化することで状態をよりクリアーにするのです。 
クリアーとは感覚的にいえばフワッと軽くてスカッと明るいことです。 
スッキリと透き通っていて穏やか~な感じです。 

現在出張及び遠隔でのヒーリングを行っております。 

関連記事
 クリアー整体ヒーリングのやり方について

 出張ヒーリング 約60分 6,000円 
(市内は主張費込み。それ以遠の出張費はその都度ご相談とさせていただきます) 

遠隔ヒーリング 約60分 6,000円 
Skype通話でのヒーリングも可能になりました) 
 
延長料金について
施術時間は1回約60分 (少し過ぎても時間内とさせていただきます)
ただし、プラス15分以上の時間延長になる場合は15分刻みで1,000円upになりますm(_ _)m
なお、75分を5分以上超過した場合は今度は90分までの料金と同額となりますのでその旨ご了承くださいm(_ _)m 
例 遠隔ヒーリング 80分〜90分 6,000円+1,000円+1,000円=8,000円

施術内容は肩凝り・腰痛等身体的痛みの改善、内臓調整、骨盤矯正、脊椎矯正、バストアップ・ヒップアップ、うつ病摂食障害メンタルヘルスの改善などなど 

なお、お悩みのご相談等については無料でさせていただきます。 

裏メニュー 
 
遠隔ヒーリング料金のお支払について
ヒーリングを行った日より3日後(土日祝日は除く)までにお振込みいただけますよう御願い申し上げますm(__)m なお、月間定額プランについては企画の性質上前払いとさせていただきますのでご了承ください。
振込先等の詳細はこちらです→  クリアー整体ヒーリングwiki 
 
 
『このブログを浄化します』 
 
 
募集中‼  
お知らせ - 『クリアー整体ヒーリング』です
 
ヒーリングを習いませんか? - 『クリアー整体ヒーリング』です     
 

↓この記事がお気に召しましたら上下クリックをお願い致します

 

 

 

 

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 
営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00   
 
ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

ヒーリングを習いませんか?

2018年2月11日料金改定
 
クリアー整体ヒーリングは基本的に誰でも出来るヒーリングです。(ただ、習ってすぐに全員が同じレベルまで出来るものではありませんのでご了承ください) 
特殊な能力とか難解なテクニックとかは必要ありません。 
我流にならず『癒しの心』をもってやっていただければちゃんと効果は出ると思います。 

クリアー整体ヒーリングで出来ること (これまでの記事一覧) 


将来プロのヒーラーとしてやってみたい方、すでにヒーリングサロンや整体院を開かれているがさらに新しい方法を模索されている方、ご家族や自分の健康に役だてたい方、様々な場の状態に左右されやすく防御したい方など、もしご自分でやってみたいという方が集まれば、これからは全国各地でセミナーというか講習会を立ち上げていきたいと思っております。 

これまで 仙台、福島、東京、名古屋、神戸などで適宜開催してきました。 
呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇) 

開催してきた講習の実情に鑑み、講習会の在り方をここらで一度改定したほうが良かろうと考えました。 
具体的な改定箇所は 
①基礎編については「第1回は必ずあれをして、第2回は必ずこれをする」みたいな小刻みな積み上げ方式のカリキュラムは基本的にはやめようと思います。(ざっくりと目標設定はしますが)

②トラウマ解除や自身の想念エネルギーの自縛を浄化する方法などを含む本格的なメンタル対応編の講習に関しましては現在中々講習会を開催できておりませんので、当面は希望されればスカイプ等での個別講習という形にさせていただきます。(基礎編受講の方) 


今まで受講された皆様にもおかれましても理解とご了承をいただければ幸いと存じますm(__)m 

クリアー整体ヒーリング講習会(基礎編)約3回

初めての方にはクリアー整体ヒーリングの基礎の基礎をお知らせし、最低限「自己ヒーリングが出来る状態になるところまで」を目途とします
2回以降の方は骨格調整や内臓調整、猫背の直し方などの身体の不具合の具体的な手当ての仕方や実例に応じた応用編をお教えします 

※メンタルな症状についても時と場合に合わせてお話できればと思います。 

講習費  1回 10,000円 
ただし、遠隔地の場合はプラス出張費をいただきます(東京・名古屋の場合は2,000円) 


講習形式 
基礎的な知識はもちろん講義いたしますが、ご自分で行うヒーリングの効果を一つ一つ確認していただくために、実際にその場で二人一組になり、ヒーリングの実践を行いながら進めていきます。 

講習時間 1回 約4時間 
(開始時刻等の詳細は都合で変わると思います) 

講習は 最大10人以内の少人数で練習時間を多く取った『実践形式』で行います。受講すればそれぞれのレベルにおいて最低限のヒーリングは出来るようになって帰ってほしいと思っているからです。 

なお、上記の内容は順次改良していく可能性があることをご了承くださいm(__)m 

振込先等についてはここをクリックしてご参照くださいm(_ _)m 

関連記事
  
講習会での『ブチヒーリング体験』増量! 

クリアー整体ヒーリング基礎編の講習について 

電話での講習も出来ます!(Skypeも可) 2017年10月改訂 
 
 
『このブログを浄化します』 
 
 
募集中‼  
お知らせ - 『クリアー整体ヒーリング』です
 
ヒーリングを習いませんか? - 『クリアー整体ヒーリング』です    
 

↓この記事がお気に召しましたら上下クリックをお願い致します

 
癒し・ヒーリングランキング    

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 
営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00   
 
ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

死者を操る呪術と所謂一つの『成仏』

ライブドアブログからはてなブログに引っ越しましたが、すべての記事をそっくりそのままこちらへ移す予定はありません。
向こうでは10年あまり、ほとんど毎日更新して来ましたしねぇ、古い記事は朽ち果ててもいいかなって気がするのです。
また今は昔よりは色々と分かってきた部分もありますしね…
 
とはいえ全部消えてなくなるのも惜しい気がします。
復刻版と言いますか、古い記事の一部は手直しなどして、ぼちぼちとこちらへ上げてみたいなと考えております↓
 
世の中には実に様々な形態の式神が存在します。 
文化的・宗教的・民族的な違いで式神といってもホント千差万別です。
 
ここでいう式神とは特定の人間や集団などが何らかの霊的・呪術的な方法を用いて意図的に使役することの出来るエネルギー体全般のことを指します。 
昔の陰陽道で言われるモノとは違うとお考えください。
言葉としてはどちらかというと使い魔という方が近いのかも知れません。
 
今の世の中でも呪術的な方法によって何らかのエネルギー体を使役しようと試みる人々は後を絶ちません。 
 
そして、そんなエネルギー体に出会うことも決して稀なことではないのです。
ジョジョの奇妙な冒険のスタンドみたいなモノにね…
 
元々式神は人を縛り人を操る目的でばら撒かれるエネルギー体です。 
そうした目的で使役されるエネルギーの性質のことであって種類の名前ではありません。 
 
つまり、死霊・生き霊・物の怪・オニなどとは違うということです。
例えば物の怪を使った式神やオニを使った式神というのが存在するのです。
 
で、中には死人を術で縛り使役しているものも少なくありません。
そういうものをみていると式神というのは相当黒魔術的なモノであることが分かると思います。
 
亡くなったヒトが式神にされているということは、その亡くなったヒトは所謂成仏はしていないということです。
呪術の道具にされてるのに楽になれるはずはありませんよね…
 
それもご本人の悪行が祟って成仏出来ないヒトを連れてきて式神にするっていうのならまだマシです。
まぁ、それも決して褒められたことではないですがね…(~_~;)
 
年端もいかぬ子どもを引っ張ってきて式神にするなんてことも残念ながら大陸あたりでは稀とは言いがたいようです。
日本ならまだ少ないかも知れませんが、世界中見渡せば夭折する子どもは大勢いますのでね…
 
幼子は大人が失った人間本来の眼に見えないチカラを宿していたりします。
式神にしてそのチカラを使うのです。
 
もちろんそんな呪術など使ってれば、やがては使った本人の魂も腐っていくことでしょう。
亡くなった後成仏出来なくても不思議じゃないです。
「因果は巡る糸車」ってヤツでございます。
 
 
 
『このブログを浄化します』 

 
募集中‼  
 

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

 
 

眠気を良い意味に取りたがるスピリチュアル 

突然やって来る異常なカタチの眠気というものがあります。
とにかく前触れもなくむちゃくちゃ眠くてしょうがなかったりするのです。
 
ヒーリングを始めてからはそういった尋常ではない眠気とは結構親しくさせてもらっています(笑)
ヒーリングさせていただいた方々からその手のお話をお聞きすることも度々あります。
 
もちろん眠気なんてものは肉体的な或いは精神的な原因に大いに左右されるものです。
というかそういった原因に因ることの方が圧倒的に多いことでしょう。
 
単純な話人間マッサージされれば血行が良くなって、気持ち良く眠くなることだってあるでしょう。 
また、特定の病気などによって生理的におこる極端な眠気というものも考えられます。 

そういうものまですべて波動の低いエネルギーのせいとは当然思いません。 
だから気のせいだと思うのも自由です。
 
ただ、それでも中には「何だかこれっておかしいぞ…」と本能的に感じるケースがあります。
そこには普通の眠気とは何だか違う『違和感』があるのです。
 
その正体を一言でいえば何らかの波動エネルギーによる影響なんだろうと思います。
その人自身の自縛のエネルギーやトラウマ、外から来た想念エネルギーや亡くなられたヒトや物の怪、オニ、呪詛などからの影響です。
 
時々この種の眠気についてすごく良いものだとおっしゃる方がいて不思議に感じるのです。
スピリチュアルな場面で眠くなるのはエネルギー的に良い変化が現れる先ぶれであるとおっしゃる方がいらっしゃいます。
 
もちろんそういうことが絶対にないとまでは申しません。
ただ、眠気があるのがいつも波動的に良い兆候だと考えてるのだとしたら少々危険だと思います。 
 
上記のようなことを10年くらい前から何度かブログで述べてまいりました。
で、今も「スピリチュアルな意味で眠気は良いもんだ!」って考えてる人はいらっしゃるようです↓
私は「波動上昇が激しいと、眠たくなることは当然ある」と考えています。(絶対的に眠たくなるわけではないが、波動上昇が影響してどうしても眠たくなる人は一定数いると思います。また霊性が開花した直後がこういう症状が激しくでやすいと考えています。)
ここで書かれている波動上昇とか霊性開花とかが具体的にどういうことを表すのか存じません。
でも、文脈的には良いことなんだろうなと感じます。
 
上にも書きましたが、「眠気を波動的に良い兆候だ」と短絡的に捉えるのは危険です。
むしろ「ひょっとしたら何かの危険を知らせるシグナルかも知れないな」くらいに思ってた方が無難じゃあないでしょうかねぇ。
 
 
 
『このブログを浄化します』 
 
↓この記事がお気に召しましたら上中下3回クリックをお願い致します 


癒し・ヒーリングランキング

 

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

心の『電池切れ』を起こすと『生きる気力』が削がれます

ここでいう『心のドーピング』というのは、心を不自然なやり方で一気に高活性の状態にしようとする行為のことを指します。
スポーツのドーピングもそうですが、一時的に無理やり心や身体の機能を活性化するようなことを繰り返せば、そのツケはいつか何処かで払わなくちゃならなくなります。
身体でいえば人より早く機能がボロボロになるでしょうし、心にもそれと似たようなことは起こるでしょう…
 
似たようなことというのは一つには『電池切れ』みたいになることです。
ドーピングで得られていたギラギラしたエネルギッシュさはそれをしなくなると急激に失われてしまいます。
その「誰にでも分かるほど心も身体も動かなくなった状態」を『電池切れ』と呼んでいます。
 
もっと激しくなればメンタルヘルスに明らかな問題が現れる場合も少なくないでしょう。
心が潤いも養分もない『出汁ガラ』のようになってしまうからです。
 
で、ここからが本題です。
今の世の中、大勢の人々が自分のキャパシティ以上の出力求められている気がします。
ここでいう出力というのは社会や学校や家庭などにおいて自分に与えられた役割を果たすためのチカラを出すことです。
 
例えば学生であれば、勉強においての成績やスポーツにおいての結果を求められます。
期待されればされるほど越えるべきハードルは高くなるでしょう。
 
そうなると親や教師や仲間の期待に応えようとするものです。
期待に応えようとすること自体は別に悪くないのですが、その人の持っているキャパシティを遥かに超えて期待されることも少なくない気がします。
 
その時多くの人が心のドーピングをして乗り切ろうとします。
意識的であれ無意識であれです。
そうやって通常得られる以上の出力を得ようとするのです。
 
その方法がもし成功してしまうと十中八九クセになります。
でも、それはデメリットの方が大きいのです。
火事場のバカチカラを平常時に求めるようなモノだからです。
 
繰り返せば繰り返すほど心も身体も疲弊していきます。
で、先ほども申し上げたように最後は『電池切れ』になるのです。
 
これも先ほど述べましたが、『電池切れ』になるとメンタルヘルスにも問題が出るのです。
人によったら生きる気力をなくしてしまったりもする可能性が少なくはありません。
 
人間自分の身の丈にあった生き方をしないと何処かでそのしわ寄せがやって来ます。
自然で無理のないやり方を模索した方が結局楽に生きられるんじゃないでしょうか?
 
心のドーピングをしなけりゃやっていけないような環境に長くいると、ふと「死にたい」なんて衝動を強く感じるような心理状態になる可能性だって低くはないのです。
例え世間的に成功者見られるような人であったとしてもね…
 
 
 
『このブログを浄化します』 

 
募集中‼  
 
※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

 
 

「想像力をなくして心が鈍感になった状態を自信と勘違いする」って話

人間というのは本質的に無知な生き物です。
ちょっと脳みそが大きいからといって何でもかんでも分かるわけがないのです。
 
自分の無知に真摯に向き合えば向き合うほどアマゾンの密林に踏み込んだ生物学者のような気分になるはずです。
『発見』がそこら中に転がっている世界だってことです。
 
アマゾンとか行けば新種の生物がわんさかいそうですからね。
多分人類の知らない生き物がそこら中に当たり前に居るんだと思います。

我々のいるのはそういう世界だってことです。
そういうっていうのは「人間の無知に基づく新発見が溢れる世界だ」ってことです。
 
発見がそこら中に転がってるってのを逆にいえば知らないことだらけだってことです。
もっと簡単に言えば生身の人間ってのは一人残らず無知に溢れているということです。
 
ただ、分からなけりゃ分からない部分を何かで補わなきゃなりません。
そうしなくちゃ先へ進めないからです。
 
その何かとは簡単にいえば想像力です。 
ここでいう想像力とは「知らないなら知らないなりに一生懸命察したり慮ったりしようとする心の働き」のことです。
 
先ず自分の無知を皮膚感覚で知ることが想像力を養う第一歩です。
人間何となく知ってるつもりになってることが多いので。
 
その為には俯瞰する心の眼が必要になります。
何であれ対象とくっつき過ぎると見えにくいものです。
 
少し離せば全体が見やすくなります。
その見やすい状態が想像力を生み出すのです。
 
物事を俯瞰的に見るためには自分の主観から少しでも離して物事を見ることが大切です。
逆に近過ぎれば想像力は失われます。
 
でも、実際はどうかといえば世の中の少なからぬ人々が「自分は世界の本質を見極めてるぜ」的な雰囲気を何とな〜くぼんやりと醸し出していたりします。
簡単にいえば分かってもないことを『分かったつもり満々』になってるのです。
 
それは自分の主観にべったり抱きついた心の状態です。
主観にべったりになればなるほど、心に掛かるバイアスは強くなりますので…
 
でも、世の中には『心に強いバイアスが掛かった状態』を「ブレない自分を手に入れた!」などと勘違いしてしまう人が少なからずいらっしゃいるようです。
心の視野が狭くなった分、迷いなく思考や行動が出来るからです。
 
で、その心の視野が狭くなった状態を「自信がついたのだ」と錯覚している人もまた少なくない気がします。
実際は己の無知に対して鈍感になった分、本来あるべき『躊躇い』がなくなっただけなんですけどね…
要は「ガサツで無鉄砲な人間に成る」ってことです。 
 
 
 
『このブログを浄化します』 

 
募集中‼  
 

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

 
 

カミサマに与えられた『人間に都合のいい設定』

ここでいう所謂カミサマってのは何かと申しますと「これまで世界のどこかで人間によって崇め奉られてきた眼に見えない存在全般」を指します。
そのカミサマの所謂一つの正統性だの妥当性だのってモノには関係なくね。

今回に限らず私がカミサマって言う時はそういうモノのことを想定しているとお考えください。
簡単にいえば「時代や地域に関わらず誰かが神さまって呼んできた眼に見えない存在はとりあえず丸ごと全部カミサマという『ジャンル』に分類しますよ」ってことです。
 
じゃあ何故そんな風に神を規定するのか?というと、そもそも見えない『何か』に神という名を付けたのは他ならぬ人間だからです。
「神というのはあれでそれでこれで、こういうモノなんだ!」みたいな概念を造ったのが人間だってことです。
 
もっと簡単にいえば、何処かの誰かが神さまって呼びたい何かを「これは神さまだよ〜」って呼んでるだけの話です。
その証拠に神さまという言葉ほど古今東西世界中の誰もが知っていて、しかもここまで曖昧模糊とした意味を持つ言葉はそうそうありません。
 
とにかく人間は実に様々なモノに神さまという名を付けてきました。
亡くなったヒト、物の怪、オニ、式神、蟲、生き霊などのエネルギー体、それらエネルギー体の合体した得体の知れないモノ、エネルギー体の入った岩とかの物、エネルギー体の入った物のある場所、果ては宇宙人なるモノまでカミサマにしてしまっています。
 
或いは実在しない架空の概念にも神さまって名前は付いてたりします。
まあ、何でもありですよねぇ。
 
で、そういうあれやこれやの所謂カミサマたちに対して人間は色々とオプショナルな『設定』をその都度付与してきました。
解釈次第で如何ようにも千変万化する『都合のいい設定』をね…
 
例えばこんな風に↓
役割を終えた神さまは眠りにつきます。また、神上がりする資格があっても、出番がなくてしばらく眠ったままの場合もあります。祈りが届く事によって、そうした眠っていた神さまが目覚めて活動を開始することもあります。
「カミサマは寝たり起きたりするのだ」って理屈だと大抵のことは都合よく説明出来ますよね。
例えば「神が本当に実在するというなら、その証拠を出せよ!」と誰かに問われても「今神さまは眠っておいでなので、証拠は見せられません!」とかいえば済むのですから。
 
ていうか「眠ってた神が人々の祈りで復活する」って『設定』は、まるで映画大魔神シリーズのプロットそのものじゃないでしょうか?
そういう話の筋立ての方が、確かに『物語』(フィクション) としては面白いのでしょうけど…
 
まぁ、カミサマってのも一つの『物語』だから、似たような『設定』になってしまったんですかねぇ?
 『物語』の展開には大抵『ご都合主義』が憑きモノですし…
 
 
 
『このブログを浄化します』 

 
募集中‼  
 
※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

 
 

飽和する『世界人口』と人類という種の『結末』

万が一人類が止めどなく進歩出来るのだとしても、地球のキャパシティ自体には限度があるわけで…
大切なことなのでもう一度言いますが、地球のキャパシティには限度があるのです。
2019年6月に国連が発表した、2100年までの世界人口の予測です。(中略) 最も起こりそうなケースを想定した「中位推計値」で、2050年に97億人、2100年には110億人という数字でした。また、この110億人をピークとして、人口増加は頭打ちになる可能性があるとのことです。
「人口増加が頭打ちになる」ってのは、単純に考えて「もうそれ以上地球は人間を養えません」ってことです。
地球の容量に対して人間の適正数が遥かにオーバーして飽和するってことです。
 
それは、22世紀以降『人類の歴史』が確実に右肩下がりになるということを指し示しています。
もちろんノストラダムスじゃあるまいし、いきなり人類滅亡とかにはならないでしょうけどね…
 
数々の紆余曲折はあると思います。
個人の感じる『時間の単位』で言えば、まだまだ遥か未来まで人類の歴史は続くかも知れません。(千年単位とかで)
ただ、これからゆっくりと確実に種としての人類は衰退していくのは確かです。
 
前に以上のようなことを書いたことがあります。
「人類という種はすでに衰退期に入ったのではないか」という感じの話の枕としてです。
 
現在日本では少子化が大きな社会問題として騒がれています。
簡単に言うと少子化→人口の縮小→経済の縮小→国家の衰退という筋です。
 
主に人口の縮小によって各種の公共サービスの財源が失われることだけが問題であるかのように事は矮小化されています。
逆にいえば「日本単体の出生率さえ回復させられれば、『解決出来得る問題』である」とボンヤリと捉えられているってことです。
日本が少子化になっていても世界的規模で見れば「これからもずっと人間の個体数は増え続け、人類は発展し続けるであろう」と大多数の人々が何とな〜くお花畑に信じているように見えます。
 
本当の問題は、簡単に言うと「世界人口の不可逆的な縮小→世界文明の長期的停滞→人類そのものの衰退」です。
要は「もうこの地球上では人間は種としての大規模な発展は望めない」ってことなのです。
 
長期的に見てこの苦境を打開するためには2つの手しかありません。
一つは人為的に数十億人単位の『人口削減』を行うことによって地球上における種としての適性数まで人間の数を押し下げること。
つまり、史上空前の大規模な『人間の間引き』です。
しかし、言うまでもなくそんな方法はあまりにも残虐すぎて端からお話にもなりません。
 
であるなら残る手は一つです。
それは地球外に脱出して別の天体に『新天地』を見つけることで種としての存続発展を図ることです。
ただし、これも科学力の発展がその計画を早期に可能にするほどの速度で進歩することが前提となります。
また例え将来それが可能になったとしても、地球外に脱出出来るのは全人類から見ればほんの一握りの『選ばれた人間』のみでしょう。
 
つまり、今世の中で言われているように、人口の右肩上がりの増加が社会ならびに経済の発展に『不可欠な要素』だとするならば、人間という種はもうすでに将棋でいうところの『詰んだ状態』にあるということです。
北斗の拳風にいえば「お前はすでに死んでいる」状態なのです。
 
散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ 細川ガラシャ
 
 
 
『このブログを浄化します』 

 
募集中‼  
 

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

 
 

ヒーリングってのはチカラ尽くで行うモノではありません

スピリチュアルな世界には眼に見えない存在からチカラを借りたがる人ってのが大勢いらっしゃいます。
本当かどうかはともかくとして、神だ天使だ宇宙人だってモノにね…
 
ただ、借りモノのチカラはどこまでいっても借り物に過ぎないんですよね。
しかも、取り込まれたら最後『自分』って存在が溶けて無くなる…
 
強いチカラほど取り込まれる可能性は高くなります。
あっ、これは何も眼に見えないチカラとは限りません。
 
権力とか金の力とか、『現実的なチカラ』であってもそれは同じことです。
チカラが強ければ強いほどそれに取り憑かれ、取り込まれるってことはよくあることです。 
 
下っ端の時は卑屈なほどぺこぺこして人の顔色を窺ってたのに、役職が付いた途端に横柄に威張りだす人
「慎ましく生きたい」とかいつも言ってたのに、大金が手に入った途端に人が変わったように散財しだす人
自分を見失い、その場にある『チカラ』に取り込まれるのです。
 
「自分だけは絶対違う!」なんて思わない方がいいです。
誰だってあっという間に『チカラの暗黒面』に堕ちてしまう可能性はあるのだから…
 
そこら辺を全部承知の上で、それでもなお「自分はスゴいチカラが欲しいんだ!」っておっしゃるのなら、もう「後はご自由に!」ってことなんですけどね…
チカラってのをナメてると痛い目に会うかも知れませんよ。
 
以上のようなことを前に書いたことがあります。
チカラってのは役に立つけど、劇薬みたいなモノなんですよね…
そこんところが十分分かってない人が想像以上に世の中には多い気がします。
 
特にヒーリング関係では↓
ヒーリング の説明で波動がどうこうとよくいいますが、仮にどんなに適切な周波数の波動だろうと、出力が弱ければ毒にも薬にもならないのですよ。ヒーリングの出力の強さは簡単には成長しません。
この方のおっしゃることが100%間違いとは思いません。
ただ、もし万が一「ヒーリングはチカラの強さが何よりも大切だ」とかお考えなら、その考え方は危うい心の在り方だなと感じます。
理由は最初に申し上げた通りです。
 
チカラってのは使い方次第ではすごく役に立つモノであるのは確かです。
でも、慎重に取り扱わないと『諸刃の剣』となるでしょう。
 
そして、何より一番大切なのは「ヒーリングはチカラ尽くで行うモノなどでは決してないのだ」ということです。
「チカラ自慢のヒーリングは要らない」と個人的には思っています。
 
 
 
『このブログを浄化します』 

 
募集中‼  
 

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

 
 

幽体離脱と夢

これまで幽体離脱について何度か言及してきました。
単刀直入にいってわざわざ幽体離脱をする必要性が全然分からないのです。
コントのネタには使えるかも知れませんが、それくらいかと思います。
 
何故なら、生きている者は最後は漏れなく亡くなるからです。
亡くなれば誰だって否応なく幽体離脱しますよね〜。
ということは黙ってても全員体験することなのです。
 
「いやいや、そうじゃなくて生きてるうちに幽体離脱することに意味があるんだろう!」とおっしゃる方もいるかも知れません。
それこそ折角肉体がある世界に来た意味がないんじゃないでしょうかね?
 
生き物みんながこの世にやって来るのは肉体を持てるからだと思います。
肉体という器を持つことで格段に波動のレベルの違った人・モノ・場所と出会えるチャンスが生まれるのです。 
 
肉体がない世界では、大きく波動のレベルが違う存在に遭遇する機会は少ないんじゃないでしょうか?
自分と比べて波動の高いものであれ低いものであれね。
 
だから、わざわざ苦労して肉体の外に出たがるのか分からないのです。
そんなことするより生きてる間はしっかり地に足をつけて身体感覚を身に付ける方がこの世ではずっと有意義なことのような気がします
 
以上のようなことを以前に述べました。
生きながらにして幽体離脱をする必要なんてないだろうって話です。
 
で、最近また幽体離脱についてこんなお話を拝見しました↓
幽体離脱は夢の延長線上にあるバーチャルな体験です。危険は特にありません。ただし得られる情報は、基本的にすべてデタラメです。
夢の中にいる人間というのはエネルギー的には随分防御が薄いです。
起きている時のようには身体という強力なバリアが機能しないからです。
 
防御が薄いということは様々な眼に見えないモノ達がちょっかいを掛けてきやすい状態にあるということです。
物の怪やオニ、誰かの想念エネルギー、亡くなったヒト、呪詛などからです。
 
元々夢という場所は眼に見えない世界と現実社会との間の緩衝地帯のようなものなのかも知れません。  
アチラ側とこちら側の垣根が一段と低くなってきている場所なのです。
 
本当に幽体離脱は夢の延長線上にあるバーチャルな体験なのかどうかは分かりませんが、もしそうだとしても危険がないとは言い切れないと思います。
というか「夢ってのは扱い方次第で結構危険なモノになり得るんだよ」ってことです。
まぁ、いずれにしろ幽体離脱ってのには関わらない方が無難でしょうねぇ。
 
 
 
『このブログを浄化します』 

 
募集中‼  
 

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp